MENU

顔汗をうまいこと改善するにはどうしたらいいのか?

汗はどこからでも噴き出してくるものですが、特に悩ましいのが顔汗ではないでしょうか。

 

女性の場合は顔に汗をかいてしまうと、メイクが崩れたりその崩れたメイクが毛穴に落ちて、ニキビなどの炎症を起こしやすくなったりなど、トラブルがどんどん数珠つなぎに…。

 

そんな顔汗を改善していくポイントをご紹介していきたいと思います。

 

 

・薬で改善する

 

緊張して汗をかいてしまう、ストレスによって汗が出てくる、更年期障害で汗が多くなる…。

 

これらの内面的な原因の場合には、漢方薬を飲んで治す方法があります。

 

自立神経の乱れや更年期障害などには、心療内科などでも薬がもらえますが、西洋薬よりも漢方薬の方が体への負担が少ないと言われています。

 

副作用が起こる可能性も低いので、病院で相談してみましょう。

 

 

・ツボを押す

 

手の平の中央や、くるぶしにあるツボを押すことで、自律神経を整える効果が期待できます。

 

また、ワキの下を押すことで直接的に汗を抑えることもできるので、毎日軽くおしてみるのもオススメです。

 

 

・圧迫する

 

夏でも分厚い着物を着て踊る舞妓さんは、意外にも顔に汗をかきません。

 

それが、胸を着物で強く圧迫しているためです。

 

胸を強く圧迫することで、顔の汗を防ぐことができます。

 

 

・体温調節を行う

 

冬場は厚着ばかりをしてしまうものですが、インナーの素材を通気性が良いものにして調節したり、室内では羽織を脱いだりなどで、体温の調節をしっかりと行う様にしていきましょう。

 

自律神経の状態も整えることができるので、顔の汗を軽減することができます。

 

 

・汗をかけるようになる

 

日ごろから代謝が悪かったり、汗をかかない体質の場合は、汗腺がうまくはたらいていません。

 

そのため、一気に汗が顔から出てしまうという場合も。

 

それを改善するためには、ぬるめのお風呂にはいって体を温めたり、水分をこまめに取って汗をかける体になっていきましょう。

 

 

このように、顔汗を改善していくために毎日できる方法はたくさんあります。

 

ですが、薬を飲んだり、胸を圧迫するのはなかなか大変ですし、体が辛くなってしまう可能性も。

 

また、ツボは汗が気になるときに押してもすぐに汗が引くというものではありません。

 

そこでオススメなのが、顔汗をスッキリ解決してくれるジェル「サラフェ」です。

 

発汗抑制成分、肌の保湿成分、ホルモンバランスを整える成分がそれぞれの相乗効果で、しっかりと顔の汗を抑えてくれます。

 

スキンケアの後メイクをする前に塗っておくだけでOK!だから、薬やツボ押しのように手間がかかりません。

 

メイク崩れが気になった時には、上から塗ってしまうこともできるので、これまで汗のせいでメイクがドロドロ…と言う方も、とっても楽ちんになるんです。

 

メイク崩れ自体も軽減できるので、一年中快適に過ごせるんです。

 

その実力は、効果の実感率9割以上という数字にも表れていますし、20代から50代までと、顔の汗で悩む幅広い年代の女性から支持を受けています。

 

 

単品で購入するよりも3600円もお得に購入できる、定期コースも用意されているので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

肌に合わなかった場合に返金が受けられる「60日間の返金保証」も付いているので、肌が弱いから心配だという方も安心して使えます。

 

顔汗を簡単に改善するなら、サラフェにお任せです!

関連ページ

顔汗の原因を見極めて対策しよう!
いやな顔汗のその原因は何なのでしょうか。また顔汗の原因から対策法はないのかご紹介しています。
顔汗の治療は何科へ行けばいい?病院での治療方法とは
顔汗について相談するには何科の病院へ行けばいいのでしょうか。また、顔汗の治療は何科でどんな治療があるのか調べてみました。